総合栄養注射/自由診療

  • HOME > 
  • 総合栄養注射/自由診療

疲労回復に重要な成分を効率よく摂取

総合栄養注射とは

総合栄養注射|仙北市角館町下新町の内科身体が疲れやすいという方や不調を感じる方には、総合栄養注射がおすすめです。

当院では、

  • にんにく注射
  • ビタミンC注射

の投与ができます。

こんな方におすすめ
体力の消耗が激しいと感じる方へ
  • なかなか疲れがとれない
  • 全身がだるい
  • ストレスを感じることが多い
  • 夏バテしやすい
 体調不良を感じる方へ
  • 風邪が治りにくい
  • 二日酔いが辛い
  • 肩こりや腰痛が辛い
  • 肌荒れ・口内炎などの症状になりやすい

にんにく注射

にんにく注射とは

にんにく注射|秋田県仙北市角館町のクリニック注射をするとにんにくのような匂いを感じるため、にんにく注射と言われています。実際は、「ビタミンB1」が主成分となっている総合栄養注射です。

ビタミンB1の役割
  • 神経の働きを良くする
  • 筋肉の働きを良くする

などの効果があります。

疲れていると感じるのはなぜ?

「疲れているな・・・」と感じる原因として「筋肉への乳酸の蓄積」があげられます。

ビタミンB1には、疲労物質である乳酸を除去する働きがあります。 疲労感や、筋肉の動きの鈍さの原因はビタミンB1不足が考えられます。また、身体を動かすエネルギーとなる炭水化物も、ビタミンB1が不足していると分解されずエネルギーに変換できなくなります。

にんにく注射でビタミンB1を注入することで

  • 疲労物質である乳酸の除去
  • エネルギー生産効率のアップ

など、疲労回復の即効性が期待できます。

1番の魅力は即効性

にんにく注射にんにく注射は、一度の注射でにんにく数十個分に相当するビタミンB1を摂取することができますが、食べ物やサプリメントで、それほどの量を一度に摂取するのは無理なことです。 また、ビタミンB1は壊れやすく、体内へ吸収されにくい成分とされています。

直接体内へ取り込むことのできる「にんにく注射」は吸収率も高く、細胞へ浸透させる効果があるため効率的かつ即効性が魅力です。

副作用について

にんにく注射の主成分であるビタミンB1は水溶性ビタミンと言って尿から体外へ排泄されるため、にんにく注射による副作用はほとんどありません。

稀にある副作用

ほとんどの方は、副作用はありませんが、ごく稀に下記のような副作用が出る場合があります。

  • 下痢
  • 頭痛
  • アレルギー反応・湿疹・蕁麻疹

※ 副作用が出た場合は、にんにく注射の利用を控えて頂きます。

ビタミンC注射

ビタミンC注射とは

ビタミンC注射|秋田県仙北市角館町のクリニック

ビタミンC注射は、血管の静脈内にビタミンCを注入することによって体の内側から改善をもたらし、様々な効果が期待できる注射です。

通常のビタミンCよりも高濃度のビタミンCで、さらに高い効果が期待できます。

ビタミンC注射に期待できる効果
  • シミの改善と予防
  • 美肌効果
  • コラーゲンの生成促進で、ハリと弾力のある肌に
  • 優れた抗酸化作用
  • 抗ストレス作用
  • 免疫力を高め、風邪を予防

免疫力を高め風邪などの予防効果があります。また、美肌効果も期待できます。

にんにく注射同様に、血液に直接注射することで、効率的に体内へ摂取することができます。

ビタミンC注射の副作用について

ビタミンCは水溶性ビタミンと言って尿から体外へ排泄されるため、ビタミンC注射による副作用はほとんどありません。

料金のご案内

にんにく注射 1,200円
ビタミンC注射 1,500円
にんにく注射+ビタミンC注射 2,500円

※ 保険適用外となります。
※ 自由診療のみの方は、診察料が含まれています。

TOPへ戻る
0187-54-2055 0187-54-2055 事前予約事前予約

お問い合わせContact

TEL.0187-54-2055TEL.0187-54-2055
お問い合わせフォーム